Profile

ソラ

Author:ソラ
escape to the sky,,,

New

Archive

Category

RSS

link

このブログをリンクに追加する

Parthenon tRSNaa
スポンサーサイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
久々に猛暑!





関係が、境遇が、歌のとおりに進むものだから、歌の結末に辿り着くように歩いていた気がしました。

歌というのはそういうものですからしかたがないとも思いました。

上手く記憶を切り繋いで嬉しくなったり、悲しくなったり。そう仕組まれた運命のような錯覚が私の体を包み込んでいた。

嘘のような本当の出来事で。そんな過去を経てここに立っている自分でさえも信じられません。

全て悲しい記憶に基づいた今だとは言わないけれど、結果私はこんな不安定な気持ちで、事が起きてから一つも変わらずに過ごしている。

片方が続く日々。仕方がない、と思うと人一人の死を軽く見ているように感じられるかもしれませんが、敢えて意味は説明しません。

私は今も変わらず、ここに居るような気がしています。

残されてしまった、かわいそうな、理解してあげたいけど複雑で……

そういった心配を含んだ言葉をかけられても「何が?」と思わずにはいられなくて、言葉がすり抜けて、置き去りにされているようでした。

私は理解力が足りなくて会話の意図を汲めない場合が多々あります。慰めの言葉でさえもいまいち意味が理解できなくて

私はかわいそうなのか?と考えてしまう。話す人たちには申し訳がないけれど、その場で会話が成立してないのだから、それこそ仕方がないことだと

……全部独りよがりな自分に都合の良い文章で気分が悪くなりました。

私はいつまでこんな悪循環を続けるのだろう。あなたはもう傍には居ないけれど、心に居ると思い込んでいるから?

私が作り出した都合の良いあなたが居るから?

歌のようなステキな終わり方で終わりたいから?

私はきっと怖がっているだけだ。人は簡単に変われないから、と言い訳がましく今ある現実を甘んじて受け入れるだけの愚者なんです。

最低限、呼吸ができればそれで済むだなんて考えているのだから。生きる上ではそれが難しいのに。

とても重要な時期なのに見て見ぬふりの体勢を崩さず、どこまでも堕落していく現実が楽なだけ。

自傷なんてしなくても生きていられる、と悪い方へ吹っ切れてしまったのが悪かったのかな。

死にそうでも必死に生にしがみついていたぶん今より全然……。

【2014/07/23 12:43】 | other |
Home*
karanokyoukai_banner3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。