Profile

ソラ

Author:ソラ
escape to the sky,,,

New

Archive

Category

RSS

link

このブログをリンクに追加する

Parthenon tRSNaa
スポンサーサイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
久々に猛暑!
Read More...
スポンサーサイト
【2014/07/23 12:43】 | other |

Twitterに戻っても私が座っていた場所はありました。消えてなくなりたいと思うわけではないけれど、他の人と出来事や思い出、記憶を共有することに

堪らなく抵抗感を覚えて逃げ出したくなり、路頭からさえも外れ知らない場所に座り込みたくなる。

言葉にならないのなら口を噤むべきだ。溢れだす感情だけで思いを伝え合うまでに至る関係性にはもう誰とも成り得ないのだから。

感情で好きだと伝えて、相手が理解して、なんて夢物語は決して叶わないのだから。

どうして好き、嫌い、を口に出さないと伝わらないのでしょうか。それ自体は決して面倒だとは思わないけれど……言葉にしないと伝わらないだなんて

それは本当に好きってことなの? 私にはとてもそんなふうには思えなくて、考えれば考えるほど頭の中が窮屈に支配されます。

互いが思うことを言葉にせず理解できるような関係が懐かしく、同時に私の弱さにつけこむようにして空虚さが襲いかかる。

どうして、どうしてと自己問答を繰り返すだけは止めなくちゃ。だからせめて、想いが零れないよう、私の胸にしまいこんで。

幾度めかの嗚咽の後に体を支えきれなくなった膝が柔らかく崩れて、その貯めこんだ想いを空へ吐き出した。

こうして想いの欠片が流れ、忘れられて、私の許容量を思い知らせて、嘲笑うように鳴く蝉の声に憎悪する。

人は繰り返しの中に生きる脆弱な生き物だ。私の存在がそう示しています。



やはりここは居心地が良いです。退廃していく自分を忘れさせてくれるよう。

誰にも見られていないように思えるから心が楽で、過去に浸っても怒られませんからね。

嘲笑の末に項垂れます。

でも、本当に、本当に居心地が良くて。


【2014/07/20 12:31】 | other |
曖昧な私
曖昧な私

終わりの後に咲く花があるのだとしたら、あおい花がいいな。

自分からは水を欲しがらなくて、世話や面倒を観ようとすると拒んで離れて。水を貰わずに生きてはいけないのに、それでも拒んでしまう花があった。

水を失くしても咲いていた花はとても尊い代償の結果を表していて、それは削られている未来の果てなのだと近づけばすぐに分かった。

雨が降れば水には困らない。いつ降るかもわからない雨を待って、何かを犠牲にしながら咲いていました。

その地面には栄養は足りているのか。害虫は寄り付かないのか。そもそも大気は綺麗なのか、毒は……。

せめて土だけでも替えてはいけないだろうか。

……もし良ければ、もちろん無理強いはしないけれど、私があなたの好きそうな鉢を見つけてくるけれど。

どんな色がいいかな。赤でも、黄色でも、あおでも、好きな色を言ってくれれば。

そうか。私は人で、あなたは花だ。言葉は通じないのだった。

代わりに伝わってくるこの気持ちは一体なんなのだろう? あなたは、私が嫌いじゃないって、分かるよ。


「いつか遊ぼうね。いつか遊びに行くよ」

「ここにあなたはもういないね」

「あなたはもう居ないけれど、それでもなんとなく、今でも私はあなたの傍に居たいと思うよ」

「ありがとう」

【2014/07/18 12:17】 | 空彩る |
周りのことを考えず意見を言うのが嫌いだから自粛しようとする。どのような場面でも自己を主張しすぎて後悔するから、繰り返してはならないと思って。

多分自分は主張したいと思う部分が強くて恥ずかしげもなく、間違いであっても言葉にするのに慣れてしまっているだけです。

徳井さんもマイルールを守れない人はどめどめって言っていたから。

気にする部分はもっと他にあるのに、変なところばかり気にしてしまいますね。
【2014/07/10 12:21】 | other |
Home*
karanokyoukai_banner3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。