Profile

ソラ

Author:ソラ
escape to the sky,,,

New

Archive

Category

RSS

link

このブログをリンクに追加する

Parthenon tRSNaa
スポンサーサイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |

twitterで一人でぼそぼそしていることばかりです。最近の世情も、自分の心情もよく分かりません。

不安定であり続けなければ普通の私が破綻しそうで、心に支障をきたす捨て切れないものばかりが溢れています。

ただいま逃げ切れない現実に熱が入っていて、早く終わらせたいのだけれど、当然終わりはなくて、月が赤く見えました。

蘇る記憶はあなたのことばかりで、私を知る由もない人からの迫害に圧迫される毎日です。

理解されようと必死になってみたはいいものの、あんぐりと開いた口に、信じたくない今を映す二つの目が印象的でした。

憤慨されながら罵倒や横暴に一身に受けて……というと私が善者のように思えてきてしまいますが、本当のことだと言い張れる

確証もあるので胸を張り主張します。

何も間違った事はしていないのに、ストレスの捌け口のように己の失敗を私にぶつけられるのは、これ以上にないほど堪えます。

剥がれ落ちる取り繕った顔の皮が剥がれて、酷く滑稽に、必死な姿を見せられました。

結果的に私が引き起こした一連の事柄だったのですが、嬉しいや悲しいなどの感情の起伏はなくて、ただただ孤独な人のように思えました。

これまでの繋がりを断ちたいと幾度と無く思い繰り返してきましたが、床に座る私とあの人はこれからもずっと

解り合えない間柄なのだと確信しました。

そんなリアルのお話しを含みつつ、少し間が空きましたが更新となります。


それなりに忙しいです。拘束されている時間が以前の倍になったのですから、それは当然といったところなのですが。

お金を稼ぐのは大変でしょう、と金銭に関してとてもうるさい、財布の紐が常時ゆるみっぱなしの人間から

合う度に口酸っぱく言われ続けてて、現実の不条理さまでを説かれる始末です。

人生経験を積んでいるのではなく、ただ歳を重ねただけのような薄い人間性を主張する哀れさを指摘したくなりましたが、

私は何から何まで甘い、逃げ続けてきた人間なので何も言わず……言えず、ただ相槌を打つだけでした。


今期アニメはSAOが面白いですね。人気を博す理由は不明瞭なまま視聴を続けていましたが、単純にアニメとして観るには

作画陣の質とストーリー内容が良いバランスでマッチングしているからかもしれません。






大聖堂裏に住み着く亡霊のような存在となっている気がします。私があの場所に縛られているのではなく、私があの場所を縛る

ような錯覚さえ覚える。

鐘がなります。私の鳴き声が轟く。悪霊となってしまう前に、天井のない世界に昇っていかなければならないのでしょうか。

天国があるかないかの話しは嫌われそうなので止めておきます。


Read More...
スポンサーサイト
【2012/08/31 20:06】 | other |
元気でしょうか。私は、どうなんでしょう。よく分かりません。

私が苦労しただけ他の人が救われる、そんな状況に立つと自分がどのように行動するか実験できました。

苦しそうにするよりは喜んでもらえたほうが、私が救われるような気持ちになれた。当然それは誤りでした。

私がそうしたいからではなくて、現実がそう強いていただけでした。自ら動き出して、選み進んだ訳ではありません。

分かっていても、現実はそう簡単に覆せないことも知っています。

新しいものが嫌いで、流行りなどにはついてゆけず、毎日ずっと同じ事を繰り返えしていました。

物覚えの悪い子供だと自覚していました。何度繰り返しても、覚えられないからです。

好きな事を繰り返しても、世間が言う上手い、綺麗、それらに到達するまで、相当の時間を費やしました。

納得できた結果を残して、投げ捨てるばかりでした。

本当に一つだけしか見えなくて、どんなものも一つとしか見えません。

ふらついて一つに辿り着いて、また違うところで一つを見つめ続けて、そればかりです。

私はただ浮浪しているだけです。信念と執着の浅さが鑑に反射して見えてしまいます。



もう少ししたら、またあの世界で座り続けてみます。

何もしないで、何か楽しいのと聞かれたら、何もしないから生きていられるんだよと答えます。

何をしていたか分からないけれど、何かを探していたような気がするから、あそこにいるのかもしれないです。





To be with you and with the best I ever could
【2012/08/11 11:25】 | other |
Home*
karanokyoukai_banner3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。