Profile

ソラ

Author:ソラ
escape to the sky,,,

New

Archive

Category

RSS

link

このブログをリンクに追加する

Parthenon tRSNaa
スポンサーサイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
最近の落書きです

20110227_1

いろいろな日用雑貨

20110227_2

誰だろうこの子




20110227_3

僕と○ちゃん

20110227_4

あっちいこ はい


実はアナログで、どこまでも自己満足一直線にカリカリ書いてました。







もう二月の最終日。二月に入ってから一週間くらいしか経過していないような。そんなのありえないのに。

でも、本当に二十七日間も生きたなんて信じられないくらいなんです。

何一つとして募らない私の生活。一日々の軽さを実感しているところです。

どこまでも好き勝手に生きられるというのに、私が見ている世界はとても狭苦しいものに感じます。

弱さを隠そうともせずに、一人だけの自室でぶっきらぼうに曝け出しました。

明瞭とした事実を見ないようにして、固い木造の床をもがく様にのた打ち回る。

不規則な睡眠時間をどうにか調整しようと改善を試みたけど、得られたものは寝苦しさとはっきりしない意識だけでした。

胸を強く叩く。痛くない。骨張った手で腹部を叩く。痛くない。

紅潮を通り越し、気色悪く腫れた頬は私の顔にお似合いだった。


自覚はしていなかった。別に痩せた気はしていなかったから。他人に言われてそうなのか、と。

自分の事なのに気がつけないのは鈍感だからなのでしょうか。

やっぱり諦めたくなって、すぐに座り込んでしまう。通常の吐き気とは少し違う波が何度も理性とせめぎあう。

中々持ち上がらない頭を気合で無理やり起こさせると、急な動作の代償として視界が黒く濁ったように視界を染められていく。

意思が追いつけてない経過時間に伴なう疲労困憊の連鎖。

明日は明日で、また地球は回ってしまうんですね。

スポンサーサイト
【2011/02/28 05:07】 | other |
忘れていたのではありません。書かない日が続いただけです。

ROはInしていません。理由はありません。

外出はしています、それなりに。私の体を通り過ぎ行く物体を避けて、ぼおっとしているような、晴れない気持ちが

後ろの髪を引っ張っているようにも感じました。

何を書こうか数分考えてみます。


そう、往復300kmの距離を二日間いったりきたりしていました。ここから東京までは350kmくらいなので、それなりに都心に向って。

目が疲れるし眠くなるしでうとうとしながら運転していて、何度か意識が飛びそうになったり。

自分では無理をしているつもりなかったんだけど、体力の問題が大きいのかもしれません。


明日、少しずつ、書こうと思います。




下書き状態のままになっていました。久々の更新だったから勝手を忘れているようで…。

【2011/02/26 05:07】 | other | Comment(0) |
なんにも綴れない夜です。日々と言ったほうが正しいのですが。

姉とホラーDVDとかを観て、これギャグじゃんと言い合いながらも驚かせるシーンではちゃんと反応する二人。

ホラーが大好きだった自分が、今ではこんなにびびり。それ系のパッケージを見かけると背中がぴん、とつるような表現で訴えます。


頭の中はいっぱいの考え事で溢れてるようだけど、本当は空っぽなんです。

目が指先を追うように、雨粒が私に降りかかるようにです。

何もしないのに疲れるのはやっぱりまずいと思いました。

【2011/02/14 04:30】 | other |
コントラストの崩れた曇り空、白いレースのカーテン越しに見ているだけで、瞬く間に一日が過ぎていきます。

つたない指先でメールを返信して、また外の景色に目を向ける。

固執していたRO、SNS、最近始めたばかりだったTwitter、その他のネットを介した考察関係、研究、追及、それらを全部放り投げてみたら

何も考える必要がない生活が待ち受けていました。日常的に触れるアプリやツールも触れないし、それこそPCを窓から

投げ落とす事さえ躊躇しない領域まで達しています。PCなんてまた組みなおせばいいんだし、と考えて気がついたことが一つ。

それはただ鬱憤を晴らすための行動なのでは、と疑問に思いました。物に当っているのか、それともあくまで本当に

必要だと感じられなくなった結果ゆえであるのか。


私が体験したここ最近の出来事を簡潔に話してみたら、どうして話してくれなかった、と泣きそうな顔で言われた。

人に話すようなことでもないから、と付け足した。


違う人には半分呆れ気味に、何をしたいのだと問われて、対する私は何も答えられなかった。

反抗の意思が制御できず、唇に力を込めて前歯で噛んだ。何に背いたのかも分からずにいる自分にますます腹が立ちました。

胸を刺すような物ばかりが回りに溢れていて、どうしようもないほど自分が弱っていることを自覚せざるを得なくて、

後ろ向きにでも笑ってみせるのが私に出来る精一杯の努力でした。

目元を中心に、頬から体全体に向けて熱くなっていって、泣くのかなと思い意識すると、急速に冷めていきました。

どうせなら泣けばいい、少しは有耶無耶な気持ちも晴れるかもしれないから。

それなのに涙の潮は引いていくだけで、何の名残も残さないまま緩やかな波に落ち着いて、寂しげな地平線が広がる。




変わらずポカリばかり飲んでます。何も飲まないより全然ましなんだろうけど、塩分取りすぎてるような。ポカリ酸っぱい。

考えるのが疲れます。瞼が落ちてきて、夜の静けさが真っ暗な空間に溶けていくよう。

【2011/02/08 21:31】 | other |

最近? そうですね、最近、最近……最近、最近は何もしていません。

一つ言うならば、ネット離れが一番衝撃を受けたかもしれないです。あ、もちろん私がネットから離れたということです。

二つの世界で分けられていたのに、急に一つに統合しようとあちこちで工事が始まっていて、現場監督もいない工事現場というのも

どこかおかしい気がしてならないのですが、つまり、そういうことです。自分でもどういうことだかさっぱりなので

言及せずに。好き勝手に穴掘り、水道管、交通整備、いろいろ始めているようです。そんな勝手を認可したつもりのないのに

勝手に心の光回線ぶった切って「へっへっへ、これで希望も! 可能性も! 1bpsとて介入を許さないから!」と誰かが話しかけてきたりですね。

人間ではないことが確かで、どう抵抗を試みればいいものか判断つかなくてなされるがまま、田舎の山から湧き出た清水のごとく

流れに身を任せてみたのです。ああ、最近はポカリばかり飲んでます。塩気が強くて甘みも癖っぽいけど、それでもいいです。









OPで走るアニメは

原作読んでなくて展開に置いていかれがちですが、ちゃんと面白く視聴させてもらってます。

川田さんの歌で久々にぐっときた。映像効果が大きいのもあるという点は無きにしも非ずなのですが。







ROは残り九日間課金残ってます。

何をするでもなく、箱庭の外から見える景色が潤みを帯びて外殻をはっきり視覚できません。

揺れる二つのリボンはしっかりとした重みを私に与えてくれて、逆に安定しているような気にもなってくる。

空気のような自分にも歩ける道があると思えて、準備されたかのような飛べる崖があって、とても嬉しい。

軽い足並みが導く先にどんな結末が待っていても、もう何も感じないです。

Read More...
【2011/02/07 01:55】 | other | Comment(0) |

20110201_2

死んだ彼女と死なない彼女
Read More...
【2011/02/01 09:10】 | other | Comment(0) |
Home*
karanokyoukai_banner3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。