Profile

ソラ

Author:ソラ
escape to the sky,,,

New

Archive

Category

RSS

link

このブログをリンクに追加する

Parthenon tRSNaa
スポンサーサイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
生命の不連続を目の当たりにした瞬間、今この地面に、床に立っていることにどうしようもなく苦しくなる。

当の本人が実感出来ずにいる生命の終わりに伴なう悲しみを、聞き手である私が一身に背負わされた錯覚を覚えていた。

それは、簡単に他界していった生物たちの不条理さを話しているようだった。

私はというと、何も言えずに佇み、呆気にとられている間にも淡々と最近起きた死別の出来事を聞かなければならない状況に不満を隠せなかった。

どうして私がこんな後味の悪い話しを聞かなければならないのかと、心の中で愚痴をぼやいては

それでも話しに集中しようとする繰り返しが続いていた。こんな連続性は何が何でも嫌だ。

夜も更けていく最中の会話だった。


ふとテーブルに目を配らせると、何の変哲もない処方箋から一般でも売られている錠剤、カプセル剤などが置かれていた。

ビタミンサプリやらプロテインなんかも混じっていて、手に取っても一見ではどれがどれだか区別出来ない。

睡眠薬が大半を占めると言っていたが、はっきりとそれは嘘だと分かった。

精神安定剤が複数転がっており、ぱっと見ではパキシルくらいしか分からなかった。それでも大体の病状は理解出来る。

ああ、家に帰りたい。相手には悪いけど一秒でも早くこの部屋から飛び出して、外の空気を肺いっぱいに吸い込みたくなった。

それはもう負の空気汚染とでも言いたくなるくらい。酷く沈みきった空間に置かれたせいか、冷や汗さえ出てきた。

私の部屋は散らかっていて整頓出来ていないなんて言うくらいだから、さぞかし綺麗なお部屋でお過ごしの毎日なのだろうと

思い込む私の勘違いが変に恥ずかしくなった。落胆したと言うのが正しいか。言い換えても現状は変わらない。

こうなってくると、大変な家庭環境の中で何もしない生活が続いているという言い訳は、当たり前だけど私には通用しない。



そうして何も解決しない二人だけの会話は路頭に迷ったまま、最後にはお互い何も話さないまま別れることになった。

なんの進展も見せない。無駄な時間だったとは言わないけれど、こんなにも充実とかけ離れた時間はそうそうないと思った。



ディスプレイに映るネットブラウザには、どれもこれもくだらないような散乱した情報で埋め尽くされていた。

嫌な事があった、不幸を喜ぶ人、死にたい、死ね、欝だ……こんな言葉が私の視界に入ってくる。

そんな簡単な欝があってたまるかよ、と誰に言うでもなくしてブラウザタブを閉じた。

ネットを介して私のリアルを蔓延ろうとするマイナスを、虫を避けるように手で追いやって天井に向かい息を吐きつけた。

病んでいる状態を嬉々として誰かに見せつけようとする行動に対して、なんの感想も抱けないし励ましも出来なかった。

浅ましくもそんな相手を卑下にしようと、暴言をキィで文体に書き起こしてしまった。

その言葉はもちろん消去した。

一番私が汚く見えた。

嫌だった。



口癖のように使う語尾も、無駄にテンションが上がってるかのように思わせるその感嘆符も、軽く殺意が湧く程度には嫌いだ。

そう思う私自身が嫌いだ……。







そういやメンテ後はカムバックキャンペーンですね。音沙汰がなかった私も潜り込んで遊んでみようかと考えています。

誰にも見つからないようにひっそり。誰もこないようなMAPで一人。

誰の目にも止まらないような、それでいて綺麗な場所を見つけるために。

狩りなんてしないでMAPをただ歩く旅に出るんです。

二つの足で、何も持たずにね。

スポンサーサイト
【2010/11/30 00:46】 | other | Comment(0) |

昨日の事になりますが、枯れ木が連なり、落ち葉が吹き荒ぶ山のふもとにある霊園へお墓参りしてきました。

細くてところどころ険しい山道に不安の色を隠す余裕もないまま、ただひたすら長い坂を昇り続ける。

幾多にも分かれたあぜ道と決死の戦いの末に、とうとう目的地に到着です。

数え切れないほどの小さな墓石が縦横にずらっと並んでいた。

急に視界がひらけたせいか、紅葉を背景に散りばめられた赤や緑、紫、、黄色、白。それらの色が余計に映えて見えた。

花瓶に枯れ果てた花が挿してあるだけのお墓も少なくはない。

それでも幸せなのかな。死んだ側も生きている側も。蔑ろにされた死別に少し動揺したけど、それでもいいんだな、って納得できました。


線香の束を取り出して火を点けようとするけど、これがまた困難を極める。

静かに震える手を抑制出来ずに、ゆっくりと火元から離れていってしまいます。

手に持った全ての荷物を投げ捨てて帰りたくなった。

そう思った瞬間から、所々から薄い線香の匂いが漂ってきて、煙が私を包み込もうとする。

息を吐いた。

そうしてまた線香に火を点す。震えは収まり、今度は成功です。

一束丸々を線香受けに置いて、手を合わせて、数秒間だけ語りかける。

私はいつも決まった言葉しか話しかけないから聞く側も暇で仕方ない筈ですので手短に、一方的に話しをして手と手を離す。




帰りは知らない道を通って帰りました。一人だったら確実に迷っていたと確信を持てます。頼りのナビも修理中でしたし。

それでも私は一人で居る感覚に変わりなかった。誰が隣にいようと、私が独りでに話し出そうとも。






このブログ、もうほとんどRO関連の記述がないんですよね。

でも私は、有っても無くてもいい様な物って残しておきたくなる性分だったりして。

いらないものをはっきりいらないと言える、判断出来る人なら決してこんな状況に陥ったりはしないんだろうけど。

だからというわけでもないですが、ブログ自体は消したりしないです。

でも近いうちにリンク整理したいなぁ。

RO課金しようかどうしようか考えました。

【2010/11/27 02:05】 | other | Comment(0) |
最近

20101124_05

洗う


20101124_04


20101124_03




20101124_02


20101124_01

落書きの一部でした

寝ます
【2010/11/24 22:41】 | graffiti |
サボり癖が板についてしまったのやもしれないです。訂正、元々サボったり不真面目な態度でいるのが通常の私でした。

十一月の段階で何を考えているのだと思いますが、来年の抱負をたった今考えつきました。

少しでも何かを継続する努力を怠らない、これをまず一つ。これだけは決定です。

去年も絶対同じ事言ってた…ような気がしているんですけど、曖昧にしか思い出せません。

曖昧にでも覚えている事に喜べばいいのか、叶わなかった、と落ち目に受け取ればいいのか、どうしたらいいのか分かりません。

自分にとっての決意は簡単に揺らいでしまって、自然に流されるように忘れてしまう。

誰かに話しかけてもらえたり、誰かと笑ったり泣いたりしたとします。

割れ物を扱うようにしてとても大切な記憶を忘れないようとするけど、それをいとも簡単に時間という悪魔がさらっていくんです。

あの日どうして笑えていたのか分からなくなります。

膝を抱え小さくなって、瞼の裏に幸せな空想を描き耽っています。

驚くほど我侭で自己中心的で、それでいて自分自身を大切に扱えない人たち。

もう
【2010/11/22 02:21】 | other |
現在ペンタブに埃が被ってるんですけど、いつも手に届く距離に置いてあります。USBケーブルつけっぱなしで電源入れっぱなしです。

PC起動からシャットダウンまでずっと。どうにもこうにも何をするにも面倒で、落書きしようと思う気持ちが失せているところです。

きっと何にも描けないで一日が終わるんだろうけど、明日は線を引っ張っり続けて手首を暖めよう。たった今、そう決めました。


夕暮れに照らされた赤紫の雲が焼き芋を連想させました。

雲を見ていると左へ流れているのか、それとも右へ流れているのか分からなくなったりして、まるで自分が立つ足場が角度を

少しずつずらしているのではないだろうかと錯覚しました。

私が立っているフローリングの上には種も仕掛けも無い。だからという訳ではないけど、拍車をかけるよう更に疑いが浮かでくる。


自然に階段の前に立ち続けるのは本当に止めたい。自身には落ちようとする気なんてないんだけれど、足が勝手に空中に伸びていきます。

無意識に選択しているつもりもないし、自我ははっきり持っています。

それでも軽率だと叱りつけ戒めるべきですがそれはできません。

悪いだなんて微塵も思ってないのですから。
【2010/11/19 00:33】 | other | Comment(0) |
信じたくない未来がありました。三年前には想像もしなかった信じたくない現実が今、目の前にある。

私は人生を軽んじてただただ毎日、飽いていく大切な筈の一日を浪費し続けています。

冷え切った手が教えてくれます。今日も変わらないでいてくれた、とても悲しいわ。そんな賛辞と合わせて。

全部が嘘だなんて言わない。

でも一番重要な気持ちが嘘だって思い込んでしまったその日から、雑念を忘れられないみたいに、明るくない色が纏わりついて離れようとしないです。

そんな心境で窓辺から外の景色を静観している自分が嫌だった。



RO

知らぬうちに課金切れてました。

実質割に合わないInペースだったから構わないと思いました。

息も絶え絶えの自分を見ているみたいで、現実の私が倒錯しそうになるのを我慢してまで座り続けるのもおかしい話しです。

どれが本当でどれが嘘なのか分からなくて、確証を得たいがために躍起になって一人で行動していたけれど、全部本当でも

全部が嘘なのだとして何も違いは無いし、関係が無いものなんだと割り切ることは出来なくても今日は過ぎていくんです。


一日ブラウザ閉じないでずっと書き残したままでした。

更新する周期なんてあったものじゃないですが、私は私の為に出来るだけありのままを綴らないといけない。

何も見たくないなら目を潰してしまえばいいのに、この目を潰してしまう事に不安が残る。

それは恐怖ではなく、私が見る最後の景色がこの場面なのが納得いかないからです。

一体何を嫌って、不安になって、疎んでいるのか分からなくなりそうだけど、もっと素直にならないといけないんだなって思います。

生きたいなら生きたいって、笑いたいなら笑いたいって。

そうしたら気持ちだけは幸せであれそうだから。

【2010/11/16 17:35】 | other |
回路の新譜聴いてます。moonが一番耳に残る、そして聴きやすい。サビメロからの盛り上げでぐっと来るものがあるような気がする。

自分の感想に自信を持てません。

天衣無縫の頃は、演奏に個の主張が強く練りこみ過ぎてて部分的に聞き苦しかった。けど活動を続けていくうちに段々と

回路の「セカイ寄り」な特徴が良い具合に前面に出てきたように思えます。


壊して 穢して 焼き尽くしてもまだ

犯して 失くして それでもただ





RO

BSがとんとん育っていきます。

でもどうしてなのか、いくら育成スピードが上がっても面倒に思う気持ちが拭えない。

私の心が変わっていく感じがしない。

座っている時間が増えました。

Read More...
【2010/11/11 04:16】 | other |
時間があっという間に過ぎていきます。今日の私にバトンタッチした昨日の私が、こんな残酷な意地悪を託して

何も感じずに眠っていったのだと思うと、自分に殺意を覚えてしまいます。

明日に手をかけたというのに、手に残っているのは重量の無い明日でした。

変わらないでいるのは難しいですね。

数年前とは違って髪は黒くなって、私の意志とは反して節操なく伸びていきますし。

固いベッドの上で横になるといつも考えます。小さく丸くなった自分が、存在自体小さくなってしまうんじゃないかと。

限界まで吐き出した息が辛くなって、そしてまた深く空気を吸い込みます。

こうして一日の終わりがやってきます。




明るく接するのに疲れてしまいました。本当は自分って明るいんだよ! これが本当の自分なんです! これが三日も持ちませんでした。

無理やり面白そうに対応するのって、そんなに難しいものな訳でもないのに。

コミュ力の低下が窺えます。駄目です。




RO

Inしていません。

何も無い。ソロしている時の特異な充実感さえ残らない。どうしてこんなに空っぽで、虚しくなってしまうんでしょう。

私の居場所から見える物や、人、空気はあんなに明るくて眩しいのに。

何かを欲しがらないといけないのに、それを私は何もいらないと捨てて、姿を隠します。




掠れ声で私を歌いました

やっぱり笑ってしまいました

【2010/11/09 10:15】 | other | Comment(0) |
Read More...
【2010/11/08 06:55】 | other |

ピンギキュラが火2HAでもやり方次第でそれなりに狩れると風の噂に聞いて、手っ取り早く異世界クエこなしてきました。

20101108_isekai

生態研究クエを完了させないとスプレンディッドフィールドに進入出来ないと勘違いしてて、数十分ほどうろうろとNPC探していました。

パッチ前のクエスト表をまじまじ眺めてやっと気がつけました。

これでも買ったゲームは説明書読むタイプなんですけど、こういうところで抜けているから嫌になりますね。



20101108_bs91lv

91lvになりました。

カートチェンジで種類が増えて嬉しいけど、ずっとソロしかしてない自分に不安を覚えて一喜一憂の繰り返しです。

にしてもピンギキュラが可愛くて美味し過ぎて、スリッパ専用武器作成したのにスリッパ狩らないとか本末転倒です。

通常殴り狩りしてるだけでも赤字になるのでたまにスリッパで軍資金調達して、といった具合になるかもしれないです。






どれほど不安になっても、底の知れない足元に震え怖くなっても、私はまだこのまま歩かないといけないんだ、と思いました。

どうしてまだ前を見ていられるのかが分からないです。気がつかないふりや知らないふりは、もう止めたから。

私が逃げ出したりしたら鷲づかみで元立っていた場所に連れ戻して、もう一度ここから歩きなさいと言い聞かせます。

齢に似合わないほど子供な自分に言って聞かせます。

聞いたり、見たり、感じたりすることの恐ろしさと一緒に。

付け加えて、それらは泣き出しそうになる自分を唯一支えてくれる物なんです、って。

もう形の無い物しか追えなくなる私を見たくないと、真っ直ぐこちらに視線を向け、無表情に告げてきます。

そうして箱庭の中にいる私に話しかけるのを止めました。

また自傷を繰り返してしまいそうになる私が、繰り返す意思と戦っていました。

有体で世間に蔓延った陳腐な表現で言い表すなら、小さな戦争がそこにありました、みたいな。



恋愛小説が読みたくなりました。何言ってるんだと総ツッコミ入れられそうですね。

平凡でどこにでもあるような、一人の男が一人の女に惚れて付き合って結婚して子供が生まれて幸せなに死にました、なんて所まで描かれている

…そんな人生日記があるのかどうか分からないけど、いや、そこまでのストーリーが含まれていなくてもいい。

難しいですが、単純な恋物語でいいんです。

どこかで聞いたような話しでも、自分の人生に似通り過ぎて笑えるくらいでも、

タイムリープで時間超越して過去の自分にどうたらとかでも(受け付けないけど)文句は言わないから

素朴かつ普通で平凡な世間に溢れてるような、もうこの際文句は付けない、二次元の産物でも良いから、

分かりやすくて相手に直接的で、寒いくらいの恋愛描写がある短編小説が読みたいです。

凝り過ぎた伏線が省かれた、一日一日の出来事を綴った日記のような。

ああ、これ駄目かもです。


【2010/11/08 04:52】 | other | Comment(0) |
20101105_bs1

達人斧の効果、HF使用時に一定確立でMB発動で一瞬とは言えど俺Tueee出来まして、通常の狩りにアクセントがついて面白いです。

通常殴り攻撃で2kダメージなんて、WSにならないと経験出来ないダメージだと思っていたのに。



20101105_bs2

85lvになりました。狂気Pot飲めるようになっただけでもそれなりにモチベーションが上がります。攻撃音のBPM的に。

パンダカート可愛いです。発光までパンダカートずるずる引いてスリッパ篭るかもしれないくらいに愛嬌がありますね、パンダ。




深夜の気温より早朝の冷え込みのほうが数段寒く感じます。

もう冬です。寒さにやられて固まってしまった両手が、ゆっくりゆっくりタイピングしてます。

少しずつ静かになって、最後の鍵盤に指を置いて、音が止みます。

噛んだ左手は、冷たく白白しい色合いの中に赤みが浮かんでるようでした。

それでも噛んだ部分は暖かく腫れていた。

どっちなのかはっきりさせたかった。

そのうち疲れて瞼が重くなっていきました。

ままならない時間の経過と凍える空気の中で、何も考えない私が今日の日記を閉じました。

【2010/11/05 05:57】 | other |
mikoラジを聴きながらの更新です。

寒くなってきたのでお部屋でぬくぬく落書きしたくなりました。さっぱり落書き描いてないので、白黒のラフを描き殴りたいです。

もう空気が完全に冬の冷たさです。吸い込んでみると、冬の冷たさ独特のちくちくした感覚が肺の中を満たしていきます。


天則やろうと意気込んでAU起動したらホストが限りなく少なくて、100人前後しか待機勢がいなかった。

時間を見たら5時でした。人が居るわけがなかったです。

周りのRO知人で隠れ非想天則勢いないのかな。RO内で天則の話しで盛り上がったりしたら毎日でもROInしてしまいそうで

それはそれで不味いですが、何か話題があるだけで交友が増えるのかもしれないって考えました。

でもそれが実行出来ていたなら今の私みたいな立ち位置にいないから、それはそれでちょっと考えてしまいます。


というか画面の歪みさえ無ければもっとROInしたいのですが、何を試しても解決しない。

ディスプレイ設定はどこもミスが見当たらないし、3D描写の不具合、だと言い切れないけど十中八九グラボがどこかおかしいのだと思う。

狩り出来ないほどじゃないし、気にしなければ全然Inして狩り出来る程度の問題なんですけど、

もしかしたらCPUに高負荷かけちゃってるのかもしれないし、そうなったら他のパーツも連動して臨終するかもしれない可能性も

考慮しなければならなくなってきて、結局は改善しないと安心して狩りも出来ない。

それとこの問題が発症してからローディング時間が倍くらいになってるし、明らかにおかしいんですよね。

初心に戻って要求スペック確認からおさらいしても問題に見える部分が何一つとして見当たらないですし。









一番新しいNVIDIAドライバ入れたら解決しました恥ずかしい

いや、まさかと思いますよね。まさか、まさかそこからおかしいなんて想像も出来なかったんですよ。

もうなんていうかノリでGTX 480欲しくなりました。その前に新しいサウンドユニットでした。

【2010/11/04 06:04】 | other | Comment(0) |
ROInしたいんですけど、画面の描写がおかしくて駄目なんですよね。

ディスプレイ自体には不具合が見られないし、マシンのパワー不足かと思えばそんなこともないようです。

また最初から入れなおそうか、なんて気概は湧いて出てきそうにないです。


その日その日、何か面白いことあったか探しますが中々見つかりません。

記事にする必要があるのかどうか悩んで、悩んで、真っ白なページになります。

もう、寒いのが当たり前になりました。

冷たくなった手足が痛くても毛布は必要だと思わないし、暖かい空気なんていらなくなりました。

Read More...
【2010/11/03 04:32】 | other | Comment(0) |
網戸から流れてくる秋色の風が、気弱な心を凍えさせます。

季節の訪れに、何故だか笑ってしまいました。

Read More...
【2010/11/02 03:11】 | other | Comment(0) |
何も書けずに一時間が過ぎようとしています。駄目、なんですよね。

最近はネガティブをポジティブに変えることを頑張ってるところなんですが、これがびっくりするくらい簡単に折れる。

鈴仙の紫フィールド分身J2Aに霊撃被せたのになんでこっちがChして 決 着 ! なの!




そうか、霊撃の持続が2F、鈴仙のJ2A持続は8F そう、そうね、分身には食らいはんt


分身は通常技と一部シスカのみトレースする。符蝕薬・左扇の効果は分身にも適用される。
分身の打撃攻撃が相手に当たった場合、通常と同じ様に射撃等でキャンセルできる。


これだけ適応されるのに霊撃切り替えしが通用しないとかどうなのかな。身代わり判定無くなったけど、いやもう止めておこう・・・。

霊撃はデッキに入れても使用しないでお守りにしよう・・・安心出来ない活用の仕方になっているのがそもそもの原因なのは理解しているし

もう私は上手く使えないんだって割り切ろう。


字面だけ見たらポジティブになれてないです、が、リアルだと

「よし、コンボミス少なかった。敗戦だけど起き攻めは徹底できたし、立ちBからの高コンボダメージソース成功したし。

 悪かった点を挙げるならなら、多分安易な飛び込みJAと結界ミス。次は下手なJAは止めよう」

とか言ってるんですけどね、独り言になるのは良くないのか、それとも悪いのか。

独り言は自体はあまりよろしくないけど、言葉にして反省してみるとそれなりに次に生きる気がします。


Rate 文 1646±50(57人/225戦)
   鈴仙 1715±78(97人/333戦)

対戦数少なすぎる。Tenco起動しながら対戦は本当に稀だったのですが、最近はずっと起動しっぱなしになってます。

主に文でのレート稼ぎがメインになりつつあるけど、鈴仙もそろそろ頑張らないといけないです。

仮にもメインなのに、文を操作していると面白くて鞍替えしたくなりそうになります。

うろうろキャラ浮気するのも止めたい・・・。

珍しく非想天則のお話しでした。



ジャンクフードが猛烈に食べたいです。

【2010/11/01 03:54】 | other | Comment(0) |
Home*
karanokyoukai_banner3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。