Profile

ソラ

Author:ソラ
escape to the sky,,,

New

Archive

Category

RSS

link

このブログをリンクに追加する

Parthenon tRSNaa
スポンサーサイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
天気が優れなく、どうせなら雨でも降ってくれたほうが気分も落ち着くのに、と思いながらのお休みでした。

部屋が暗くて線が見難く、主線がどこか分からなくなるくらいに困ったけど、晴れているよりはいいです。

描いたものは全部歪んでいたけど、描かないわけにもいかないので一日中炬燵でカリカリ。

ラノベ、描、ラノベ、描、のループ。


RO

Inしませんでした。優先順位が変わったのもあって、仕方が無いなと言い聞かせます。

狩りも全くしていません。ペア、PTに限らずソロも当然・・・当然とまでは言わないですが。


Read More...
スポンサーサイト
【2009/11/30 22:40】 | other |
プロ内をひょこひょこ散歩してみました。露天には見知らない装備がずらりと並んでいて、

変なきっかけではあるけど、その事で時間が流れている事を再確認出来ました。

狩りは一切してません。そろそろ踏み出さないと本当に手遅れになる、そう分かっていながらも

いろんな場所に足を運んで、思い出を見ています。過去を振り返って、いろいろな出来事を思い出している私は

女々しいの一言に尽きる。

忘れられない日々の名残、みんなはどうやって乗り越えたり、耐え忍んだり、持ち続けたりしているんだろう。

こんなにも大きな記憶とか、いちいち揺れる心とか。平然と生きているように見せている周りにいる人たちが、

まるで偉業を果たして帰ってきた偉人のように見えます。

何も吐き出さずにいられる根強さが、気高さが、泣き叫ばずいられる「普通の人」が

何よりも孤高なんじゃないかなって、頭で考えて、すぐに弾けて消えました。




こんな季節ですし、 初めての恋が終わる時 を聴いています。というか歌ってます。

過去の私の「来年の今頃の私」は、こんな人生を歩んでほしいとは願っていなかった。

誰かが傍にいる未来では無く、笑いが絶えない日々でも無い。

もっと努力出来る人間になっていればと心から思っていたのに。

現実はというと、まず滑稽で、何もかもが中途半端な、さよならもろくに出来ない、

相手にも自分にも優しく出来ない人間に成り果てていました。


明るい話題を探してみたけど、やっぱりこんな流れ。

ありがとう、さよなら。

その二つを言える私になれるのはいつになるのかな。

【2009/11/28 23:20】 | other |
2日間くらい落書きしてないです。なんとも言えない違和感というか、あからさまに切迫する心身。

シャーペン握って構想してみるんですけど、インスピレーション(笑)が沸かないというか。

地味にストレス溜まって意欲の低下、希薄になっていくのが自分でも分かります。

こうなると二重の意味で手がつけられなくなる。


そういえば纏まったお金が入ったので

20091127_3

20091127_2

20091127_1

4月までの初回生産限定盤が、TUTAYAに売れ残ってるのは、どう考えてもやっぱりおかしい。

年内には絶対買おうって決めていたので本当によかったです。これで安心して年越せそうです。

年越せそうは言いすぎですけど、収録曲全てが好きだから本当に嬉しい。

Read More...
【2009/11/27 22:27】 | other |
お腹が痛い。そう訴えたら、それは胃だよと、言われました。

これは胃の痛みなんだ。今まで分からなかった。ずっと痛かったのに。

そんな発想無かった自分の責任でもあるんだろうけど。

痛いし、苦しいよ。



Read More...
【2009/11/27 01:20】 | other |
Read More...
【2009/11/26 00:54】 | other |
20091124_lk

座っているだけなんですけどね。RO関連の画像を最近全く載せてないのに気がついてss一枚撮りました。

忘れ物装備中なのに、タイミングがよかったみたいで羽が水平のままです。



20091123_1

ピット借りてバッテリー充電中。電圧チェックしたら10.ちょっとしかなくて、最近の始動の悪さはこれかと思い

半日だらだら電圧補給してました。バッテリー液が沸騰して周囲に放つ独特の刺激臭はやっぱり慣れない。

その後はエンジンのかかり具合も好調です。冬本場になる前に気がついてよかった・・・。


明日はあるものを購入すべく、直帰しないでTUTAYAに寄り道して購入してこようという算段を計画中だったりします。

楽しみです。

【2009/11/24 22:36】 | other |
私的メモ

空の境界ラフ ビル室内事務所 橙子 黒桐 式 日常風景 慌てる様子 遠目~シャッター画



近状は以下にて。落書きとかリアルの事とか。長いし画像数多いです。



Read More...
【2009/11/24 00:33】 | graffiti |
ちょこちょこと読み進めて生徒会の三振がもうすぐ読み終えそうです。

読み始めた初期は慣れないギャグが斬新に思えて難なく、というか楽しめて読めていたのに、飽きがきたのか

ぴたりと読書ペースが落ちました。飽きたというのは半分が偽りで、もう半分は時間が無いという部分での差し引きです。


やる気の問題も若干含まれていますが、ROInしただけで狩りには行けずにいます。

新しいパッチの内容もちんぷんかんぷん。装備にステータス上昇効果を付与出来るという事くらいしか

把握できていないのが現状です。いつもどおり変わらずの情弱っぷりは今更だと自分でも思います。

情報収集する気も無いし魅力があるわけでも無いとなると、向上心もからっきしでいて興味も持たなくなってきているのが

遠まわしに気がつけて、誰にとは言わず、置いていかれている感覚が残ります。

耄碌したな、なんてこの歳で発言する事になるなんて思いもしなかったです。


それでも少なからずInしている根本的な理由は一体何なのか、何がそうさせるのか。

ぼんやりと答えが頭に浮かぶけど、正解には程遠いような気がします。

近いのに遠い、触れられる距離なのに触れられない。

霞んで見える答えは知るべきなのか、そうではないのか分かりません。理解したいと思う脳内波長が

気持ち悪く反響して波打ち犇めき合い、静かに水平に戻る。

保とうとする意思があるからこその行動だと自己解釈しています。

何にでも理由をつけないと行動できないだなんて、哀れまれる可能性も生じてきそうな自分。

屁理屈が0.1g 愛おしさが残り全部。

こんな極端な私は嫌いでしょうか。

【2009/11/21 23:35】 | other |
寒いです。

どれだけ着込んでも室内温度が変わる筈が無いのは当たり前のことで。

寒い室内はとても静か。物音一つでも立てしまえば、おかしいくらいに反応してしまいます。

 
凍りつくくらいに冷め切った体温は、どことなく昔を思出させて、ちょっとだけ揺れてしまいそう。
 
気持ち穏やかでいるのにそれに比例しない心境と見合わない呼吸のリズム。

小さな違いが大きな違いに感じられて、そんな些細な事にも狂ってしまいそうな夜。

目を開いたら誰かがいて、どこか遠くの空へ連れ去ってくれたならなぁ。

沈まない月、冷えた指が暖かさを取り戻していくように、疲れ果てても夢はいつまでも続いて。
 
 
気になっているのは自分だけ、そう考えるとやっぱり切なくて、こんな気持ちは嘘なんだと言い聞かせ
る事くらいしか出来ない。

今日も一人、夜を越す。
 
また揺れて、浮いて崩れての連鎖行為。


元気かな。

【2009/11/20 02:43】 | other |
帰ってきてまず向ったのはベッド。一番印象に残ったのもベッド。

何度も足が攣りそうになって、身悶えを繰り返してやっと落ち着いてきたような気がします。

毎回こんなになりながら行動して、後に一つとして私にとっての糧になりえるものなんて無いんじゃ、

なんて、とっても無駄な事を考え始めてしまうくらい疲れてしまいました。


星が綺麗だ、歌が心地良い、線は自由に動き回る楽しいもの

そんな幸せを日常的に感じられるのなら、今感じている苦痛や悲痛はとても些細な事なんだって思います。

そう言い聞かせます。もちろん、私自身に。

誰にでも幸せは与えられる筈ですし、受け取る事もきっと。



文章打っていて疲れました。何よりポジティブは疲れます。

なんて脈絡の無い、話の筋が見えない。

星空を飛びたいなんて本気で思った。

幼少の時にも思わなかった、今と不釣合い。
【2009/11/17 22:35】 | other |
明日3時起きとか、何かの冗談だ、と絶叫したい気持ちが抑えきれません。

JRが憎たらしい、なんてうわ言を陰気に呟いても何の解決にも至らないし、何より仕方が無い。

自信をつけようとして得意な系統の問題を解いて、嬉々として自己採点してみたら5割しか当たってなかった。

不安でいっぱいなのはどうにもならない。

弱音を吐くのはやっぱり嫌です。なんていうか、一言で言うならば、こう滾る熱意で向っていく様に頑張りたいです。


都心に入っても人混みにもまれて気持ち悪くならないよう心がけて、落ち着きを忘れず

東京駅到着したら速攻で新宿→笹川・・・。また笹川です。笹川は何にも悪い事して無いのに嫌いになりそうです。

イベントほどでは無いですが、地味に歩行距離があったりします。関係ないけど車乗り始めると歩く機会が

極端に減るという事実に最近になって気がつきました。


とてつもなく落書きしたいけど寝ないと明日起きれなくなってしまう。

答えとなる分かりきった言葉が、順繰りと頭の中で再生されます。

こうして文字を打つことで、多少なり不安感を振り払えたらいいのだけど、現実そんなに上手くいかなくて

それが原因なのかお腹が痛くなってきました。本番に弱い私が大嫌いです。


【2009/11/16 19:39】 | other |
フラン食べました。期間限定品の苺デコレみたいなもの。


雨の日に聴く空間系楽曲は、普段よりクリアでいて耳に残る。片方の耳から片方の耳へと伸びる音が心地良い。



RO

Inしていません。2倍期間中1回はInする心算でいたけど、叶いそうもないかも。



確定申告、年末調整の書類、他にも資格勉強、この二種だけで頭が痛くなるというのに17日東京に向うという

私的感覚では「厳しい」の一言に尽きる今月の忙しさ。来月はクリスマスに年末に正月前イベント絵や年賀状・・・

明らかにキャパオーバー。イベントがある毎に若干気持ち高まる所懐は素直に認めます。

ですが、あれそれと手を出していってはきりがないんですよね。

毎年きっちりと余裕を持って年賀状作れる人には感服するし、そのうえ手書きなんかだったりすると

頭が上がらないです。主に自分の自由な時間の使い方について云々。



そして今日かなり呆けてました。16日絶対必着だからね!という重要な書類を書かずに放置していたら

14,15が土日だという事に気がついて慌てて郵便局へ。

仕事上がりたいんだけど、何か用?みたいな雰囲気を滲ませる中年男性局員に速達でお願いしてきました。

ギリギリでもいいじゃないか。期日に間に合ってほっと息を整えているお客様の前でそんな態度とらなくたって・・・ orz


話はROに戻りますが、Inするのはきっと2倍期間終了後の17日以降になります。

考えているのはとにかくソロでWizのLvupくらいです。いつまでも放置しておくのも底気味悪いし

今年は今年で出来るところまで育成目指します。年内転生はまず無理になってしまったけど

そのうち晴れ姿を見せる日が訪れよう、と無茶な発表で自分を脅し、鞭入れつつ・・・


・・・勉強しよう。がっくり。


【2009/11/13 22:50】 | other |

なぜだか、何もできない。お腹の辺りが少しズキズキする。

寒い。
Read More...
【2009/11/13 01:45】 | other |
日付も日付だしフラン買ってこようと思ったのですが、買えませんでした。


RO

Inしてません。2倍期間内の臨時状況を見にいきたいけど、何故か、どうしてなのか手が動きません。

どうしたらいいのか自分でも分からなくて、文章を考える事もままならなくて。

気がつけば日付は変わっているし、どうして時間はこんなに無秩序なんだろうなんて考え始める始末。


日々に苦悩している人がいたので、少しでも前を向いてもらえるよう勇気付けたい一心で言葉を向けました。

結果、「ありがとう」という言葉をもらいました。

ありがとうと言う発言を頂いて嬉しい筈なのに、すぐその後、鳩尾のあたりが冷えて、痛んでいくのが分かって

意味も分からず悲しくなりました。その時分からなくても、落ち着いた今ならその理由が少しだけ分かります。

きっと、後悔先に立たず。



Read More...
【2009/11/12 00:48】 | other |

頭の中が真っ白です。真っ青のほうが正しいかもしれないです。

ROもInせず。何もしませんでした。

明日って火曜日だったんですね。曜日感覚がありませんでした。



Read More...
【2009/11/09 23:08】 | other |
ちょっとだけ眠いです。瞼が反抗期。


どんな記事を書けばいいのか分かりません。

なので今日はこれで。

Read More...
【2009/11/08 00:00】 | other |
20091106

こんなにも苦しくて、涙かれるほど切なくて。

振り向けば駄目になる。目に刺さる満月。


記憶だけ飛ばせても、何にも変わらない。
【2009/11/06 23:44】 | graffiti |
拍手1件確認しました。パチパチ!


厚着すると暑いのに、秋服でいると寒い。寒い筈なのに暑い。表在感覚の狂いを身をもって感じられた気がします。

冬服が好きなので本格的な冬が待ち遠しいです。夢のような、冬の名残。

寒さを耐え忍んで生きてきた季節の記憶を、ちょっとだけ思い出しました。





LK、アビス3Fにいけるよう準備をして臨時に足を運びました。だけど落ちる事が出来なかったです。

Wiz、監獄に繋がるWPの1セル前まで行けました。だけどそのWPに乗る事が出来なかったです。

こんなにも狭い虚空の溝なのに、どうして歩めないのか。若しくは歩み寄れないのか。


こんなにも誰かを想う気持ちで胸が暖かくなるのに、どうして私は踏み越えられないのか。若しくは求められないのか。

歪み曲り、矛盾していると自負しながらも、1人を真っ直ぐに見つめる事になんの抵抗もなく澄んだ気持ちでいられるのは

とても気持ちが好くて、遠くに感じる空を眺めているかのようです。

一方が笑い、一方が泣いているという反比例の状況が生まれてしまう理由が解らない。

一緒に笑えずに、一緒に泣けずにいることに違和感を覚えます。

感覚神経が繋がっているわけでもないし、今すぐに言葉を交わすこともできない。

そんな環境事態を受け入れられないのに、どうしてか傍にいてくれているという意識が途切れないです。

そんな私はやっぱりどこかおかしいのに、それでも嬉しいと感じる。

そんな私はやっぱりどこかおかしいのかな。

でもこんな私の声で幸せになれると言ってくれる。

こんな私を幸せでいさせてくれてありがとう。


【2009/11/06 01:59】 | other |
コメント確認しました。

季節が移り変わろうとして冬へと急かす変化を見せる。

冷たい風が吹く中でも、なんだか胸の中は暖かいです。声?が聞けてよかったです。

幸せ。

Read More...
【2009/11/05 00:54】 | 空彩る |
あなたに向けて。



Read More...
【2009/11/01 00:00】 | 空彩る |
Home*
karanokyoukai_banner3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。