Profile

ソラ

Author:ソラ
escape to the sky,,,

New

Archive

Category

RSS

link

このブログをリンクに追加する

Parthenon tRSNaa
スポンサーサイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |

"文学少女"と神に臨むロマンシエ、読みました。

読んでる最中ずっと涙が止まらなくて、はたから見たら本当に情けない顔になってしまっていた。

もう言葉でどう伝えたらこの気持ちを分かってもらえるのか私には分かりません。

そっと心に風が吹き通り、甘く切ない、涙と笑顔が交差する矛盾した情景が大事なものを残してくれて

もう、思い出すだけでも胸が熱くなり、声が掠れて行き場のない気持ちが溢れ出して

最高の気持ちにさせてくれる そんな最高の文字たち

今まで私が出会ってきた本の中で一番大事な本になりそうです。

言いすぎだろうと言われても私がそう思う以上、それ以上のものは無いし、これ以上1つを愛することができないほど

幸せでした。

作者、世界、時間、全ての物に感謝しました。

何時までも忘れないものになった瞬間でした。

だって今も、こんなにも 私のこの 心に満ちているのだから。


そんな感じです。

凄いんですよ。

本を持っている手がぶるぶる震えだして、涙の粒がぽろぽろ無限に湧き出てきて

最後のページをめくった瞬間



言葉が浮かばないなぁ。どう文を綴ればいいんだ・・・。もどかしいです!凄くもどかしいです・・・。


全てを頑張りたくなる。

そう思いました。

けど、そんな風に考えて頭に浮かぶと吐き気がして気持ち悪くなる。

酷いと頭が揺れてるような感覚が襲ってきてどうしようもなく自分を否定する行動にうつる。


何時か自分も、他人を感動させるようなものを作れなくとも、自分が精一杯何かをやり遂げたと本気で実感できるような

そんなものを作りたい。

大切なものが思い出せなくなる前に。



ありがとうございました。

スポンサーサイト
【2008/10/23 03:16】 | nothing |
Home*
karanokyoukai_banner3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。